2022/01/02

サウナで重宝、スマートウオッチ


去年の12月からサウナで使用しているスマートウオッチです。
説明書には「サウナでは使うなよ?(意訳)」と明文化されていますが、自己責任で利用。
今のところは無問題で稼働中。

サウナでスマートウオッチを使おう、とケツイした理由は以下2点を知りたいためです。
①時間
②心拍数

①時間
サウナ室には時計や12分計、あるいは砂時計が設置されていて、それらを見ることで蒸され時間を確認できます。
が!!
時計や12分計は蒸しポジションによっては見なかったり、確認のためモゾモゾ動くのはスマートじゃないっすね。
また砂時計の場合は、蒸され人分の数が用意されていない事もしばし。
手首に目を向けるだけで時間を確認できるのは、とてもありがたいです。
また水風呂でも冷却時間を確認できるので、これまたイイ感じ。


②心拍数
サウナ関連の情報を集めてみると、心拍数が重要のようです。
なんでも蒸されて心拍数120ぐらいになったら、冷水シャワーからの水風呂へ。
そして、水風呂では心拍数60~70で水冷をやめて、外気浴。

時間ではなく自分の状態でサウナの所作を決める、というわけですな。



最近のサウナでの蒸され方は、蒸し8分(心拍数110~120)、水2分(心拍数60~70)、休み8分がイイ感じです。


0 件のコメント:

コメントを投稿