2019/06/16

今日の新人類 in Hey

秋葉原のゲーセンHeyの1→2階段。

このゲームで一言:TAO

世紀末RPGらしいですが、世紀末どころか末法の世なゲーム。
当時は最後まで見て「???」となりました。

世がインターネット時代となり、容易な情報収集が可能となって友人と検索したのが終盤に突然出てくる謎のおっさん。

「「ぉぃぉぃ、ガチ宗教だったのか?w!」」
と驚いた、そんな水色時代。

2019/06/15

今日の戦績 in Hey

秋葉原のゲーセン、Hey。
晒し台はエイリアンシンドローム→エイリアンストームと来て、レインボーアイランド。

せっかくなので、挑戦。
🌈🌈🌈

3面で滅。

十字レバーが左右のみ操作なのに、敵回避で上や下にレバー操作をして「?」となっているうちに大往生。
ぎゃふん。


元手と利益


100万の投資額で10万儲けるのと
1000万の投資額で10万儲けるのとでは
1000万の方が、そりゃ楽だよなぁ~。

2019/06/14

MTGとシングルトンその3


ネズミ単デッキとの戦いは、ギリギリでした。

MTGとシングルトンその2


シングルトン、完走成功。
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

しつこい請願者デッキとネズミ単デッキの2つで駆け抜けたわけですが、しつこい請願者強い。
ちなみに今日のデイリー課題が「沼魔法を使え!」だったので最後はネズミ単でフィニッシュです。

MTGとシングルトンその1

土地以外のカードは1枚制限のシングルトン。
4枚制限ルールを無視できる「ネズミの群棲」と「しつこい請願者」は、4枚どころかシングルトンの1枚制限ルールも無視できます。


MTG黄金律:ルールよりもカードが強い

そして挑んだ「沼」と「ネズミの群棲」、「島」と「しつこい請願者」のデッキ。

「ネズミの群棲」はさっぱり勝てなかったですが、「しつこい請願者」はなかなかの勝率。
正確にカウントしていないですが、勝率は体感で7割ぐらい。

対戦相手の中には2ターン目に「しつこい請願者」を見て爆発したり、1ターン目で当方の手札を見て爆発する方も...なんかすいません。



MTGの楽しさであるデッキ構築やプレイングを放棄している、と言われても否定出来ないわけですが、戦い方や勝ち方を選べるほど強くないので、まずはこのデッキでシングルトンを完走して、カードとコインを拾う事に決定。

2019/06/13

今日の新人類 in Hey

このゲームで一言:PCエンジンミニ

まだまだ未知数のPCエンジンミニ。
どんな作品が収録されるのか、楽しみです。

是非ともカブトガニの愛称で親しまれていたシャトルをミニかして、PCエンジンカニを出してほしいです♪

秋葉原のパチンコ屋跡地

MTGと議事会の騎兵

警戒持ちの厄介な4/4クリーチャー、議事会の騎兵。
どーにかこーにか、焼き殺したと思ったら2/2クリーチャーが2体も出てきた...orz

つまり、こういうこと?

2019/06/12

このゲームで一言:Serious Sam

大量の敵を倒し突破する爽快FPS、それがSerious Sam。

広大な宇宙に進出した未来、宇宙人と戦っていたら生存圏をあっという間に地球まで戻される人類。
主人公のSamさんを過去に転送して、1発逆転しよう!
というのがゲームの背景ですが、ゲーム内ではあまり関係ないです。

大量に出てくる敵やでっかい敵を、すっげえ火力の武器で撃ったり撃たれたり。
大味なゲームに見えて、敵や武器、回復アイテムの配置が絶妙。
また、隠しアイテムやポイントが結構合って、それを探すのもなかなか楽しいです。

そんなシリサムで一番好きなのが、kamikazeさん。

はい、敵です。

Samを見つけると、叫びながら特攻してきます。
ぶつかると両手の爆弾で大ダメージを受けてdieです。

2019/06/10

このゲームで一言:メガドライブミニ

収録発表時に、重装機兵レイノスの名が上がった時はテンションがあがりました。


TENGENのガントレットは未収録で、ちょっと残念。


なめらかなダンシングに定評のあるマイケル・ジャクソン・ムーンウォーカーも無くて、ちょっち残念。


未収録といえば、ハードドライビンも入れて欲しかったけど、これが入ったらさすがに狙い過ぎだったか。


なんにせよメガドライブミニの発売が楽しみです♪





これは始めから決まっていたこと…
そう、幾度となく繰り返されていること…
時代にとり残された私にできることは…
再びゲームを再生させること…
そう幾度となく繰り返されていること…

私はゲームがゲームらしかった頃のクローンを作る…
ゲームがゲームらしく生き残るために…

長い時間をかけて、再び創造空間は発展していくだろう…
そして我々が同じあやまち(切り捨て文化の道)を繰り返さないように、祈りたい…

同じ志を持っている数少ない経営者、販売者、開発者、ゲームプレイヤー達に祝福を…
SS版Stage1の音声より

2019/06/09

このゲームで一言:ソード・ワールド

本日6/9は、ロックの日らしいです。
ロックで思い出すがの、TRPGソード・ワールドの武器:ロック(投専)です。

ソード・ワールドの武器価格は、必要筋力に応じて計算します。
例えばショートボウなら必要筋力x10+40ガメルといった塩梅です。

ああ、ガメルって貨幣単位の事です。
円、ユーロ、ドル、ゴールド、ギル、ケロ...とまあ、そういうものです。


話しを戻して、ロック(投専)の価格式はどうか?
必要筋力x0ガメル


さらにソード・ワールドでは価格の5倍支払えば、銀製品が買えるというルールがあります。
まあ、確実に買えるわけではないのでGMの匙加減次第ですが、今まで参加した卓で都市の武器屋でなら買えなかった事は無かったです。

ロック(投専)の銀製品はどうなるかというと...
必要筋力x0x5ガメル

四則演算の積算大原則、0に何をかけても0になる。
つまり