2013/04/11

第2部構想メモ

広島で原爆に被爆した少年の成長を描いた漫画「はだしのゲン」の作者、故中沢啓治さんの妻ミサヨさん(70)=埼玉県所沢市=が11日、広島市中区の原爆資料館にゲンの第2部の構想メモを寄贈した。未公開の下書きで、中沢さんの死後に自宅で見つかった。ミサヨさんは「メモを見て『ゲンがこの後どうなるのだろう』と想像を膨らませてほしい」と話している。
毎日jpより

第2部ってこんな感じなのかな?(わくわく

0 件のコメント:

コメントを投稿