2017/03/13

解決!PuppyLinuxがUSB起動しない事件

気が向いたのでノートパソコンの裏蓋を開けて、買ってきた4GBメモリを増設。





4GB+4GBで8GBだぜー、やっほーい♪

OSはWindows8の64bitなので、4GB以上のメモリも全て認識してくれてイイ感じです。


せっかくなので、USB起動で仕込んだPuppyLinuxの起動可否も検証。
結果、失敗...orz


USBメモリの調子が悪いのかを確認するため、メイン機で起動可否を検証。



結果、成功。


ノートパソコンの方は、USB起動にしていてUSBメモリのアクセスランプもチカチカ光るのですが、なぜWindowsが起動します。
気分転換に取扱説明書を読んでいると気になる記述を発見。

Windows7をダウングレードでインストールする場合、UEFI BOOTからCMS BOOTにすべし。

Ω<たぶん、これじゃね?
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー?!

というわけで、さっそくBIOS画面を起動。

CMS BOOTを選択してUSB起動すると、起動成功!!


いやぁ、よかったよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿