2016/07/02

たばこと塩の博物館

今日は専売制博物館...もとい、たばこと塩の博物館を散策。







2階は特別展「細密工芸の華 根付と提げ物」が開催中でした。(7/3まで)
ちなみに特別展は撮影禁止圏なので、撮影は厳禁です!!

3階は塩コーナーとなっています。


触ることのできる岩塩、触ってみました。


表面は多くの人触られているためか、すべすべ。
ちょっと指で押して見たいのですが、すっごい硬い!! まるで岩!!


そうそう、日本での塩作りの歴史も分かりやすく展示されていました。
その中でも特に勉強になったのが、イオン交換膜法による塩作り。

名前は知っていましたが、原理を知らなかったので勉強になりました。
電気の力(とイオン交換膜)で濃い塩水を作って、そいつを煮詰めて結晶化していたとは、いやはやスゲェです。


あと塩コーナーには人体内での塩含有量(血液、骨...etc)の解説展示もありました。
その中でも、とりわけ盛り上がっていたのがコレ。

女性の方々は、実施に躊躇されていましたね。
^^;

4階はタバココーナーとなっています。

大航海時代を世界に広まったタバコの歴史が、分かりやすく丁寧に解説されています。







当方はタバコを吸わないのですが、展示内容はとても楽しかったです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿