2007/09/21

ネンピカンノンリキ

図書館の本棚に並んでいる
銀河英雄伝(著:田中芳樹)に向かって手を伸ばしたら
なぜか指先は
異形家の食卓(著:田中哲文)に…

これが当方と
田中哲文作品との出会いです

(閑話休題)

先日、秋葉原のヨドバシへ行った際に
ようやく見つけました


KUKAI in GALACTIC EMPIRE
(訳:銀河帝国の弘法も筆の誤り

5作からなる短編集で
どれもこれも
 1.ダジャレ
 2.グロテスクのデパート
 3.オチは誰にも言いたくない
という田中先生らしい作品です
本作品のスゴイところは
短編だけでは留まりません
短編の後に
作品批判が書かれているところが
スゴイです(批評ではない
この批判文と著者あとがきも含めて
本に記載されている活字全てが手に手をとり
1つの作品として完成されています
さて、5作品の中で
強くおすすめしたい作品が 
本のタイトルにもなっている
銀河帝国の弘法も筆の誤り
です
日本人ならば
誰でも知っている弘法大師 空海が
復活、罵倒、戦闘する
快刀乱麻な雄雄しき姿には
感動とともに
ニヤニヤ笑いがこみ上げてきます
そして驚愕の真相(=オチ
秋の夜長に
全人類の命運を賭けた
一風変わった禅問答はいかがでしょうか?
「そもさん!」
「せっぱ!」

0 件のコメント:

コメントを投稿