2007/09/14

マインドシーカー:1日目

「ゲームの王道はRPGにあります。ゲームの知略はパズルゲームに、ゲームの俊敏は格闘ゲームに、ゲームの速度はレースゲームに有ります」
 だが、
「ゲームの本質はシューティングゲームに有ります」

ゲームのジャンルに
育成ゲームというものがあります
どういうものか、一言で言うと…
魔王バーン様:己の育てた娘に酔う…! どんな美酒を飲んでも味わえない極上の気分だぞ
さすが魔王!!
アイドルマスターの魅力を
おれたちがいえない事を
平然と言ってのけるッ!
そこに痺れる! 憧れるゥ!

(閑話休題)

さて、マインドシーカーです
世にある育成ゲームの中で
ここまでぶっ飛んだものはないでしょう

このゲームの育成対象は、プレイヤー
プレイヤーといっても
エミリオではありません(TRYGUN
そう
遊び手=プレイヤーなのです

では、プレイヤーをどうするのか?
プリンセスにするのか?
アイドルにするのか?
独裁者にするのか?(トロピコ

答えは否
そんなユルイ目標ではありません

超能力者として覚醒させるのが
このゲームのゴールです!!(ずぎゅーん

なんというか
こういったゲームを
世に出せたこと自体
ナムコの超(スゲェ)能力です

ゲームは
外と隔絶された"施設"の自室からスタートです
"不可視の力"に目覚め
エスパーとして卒業するまで
この"施設"からは
一歩も外へ出られません(怖
1日目は自室と
コンピュータルームの往復で終わります
ササッと済ませれば
お湯を注いだカップ麺が
出来上がる前に終わります

0 件のコメント:

コメントを投稿