2017/12/17

アーケードゲーム博物館、倉庫開放日その1

熊谷から秩父鉄道に乗り換え、ソシオ流通センターへ。
ソシオ流通センターから徒歩5分ぐらいのところにあるTAITO印の建物が会場になります。
会場は2階で受付となっています。

ネットプリントした受付用紙を提出し、いざ!!
大型筐体や普通筐体、ピンボールがところ狭しと稼働している様は、まさにパライゾ。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

前回はサクッと終わってしまったピンボールのエアポート。
今回は2つの心得を胸に再挑戦‼

心得その1
フリッパーは左右同時に動かさない
→不用意に左右を上げると、玉の通る隙間が広くなるし、フリッパー可動域に来た玉を拾えない

心得その2
玉はホールド→ショット‼
→テンポは悪くなるけど、一呼吸おくことでミスが減らせます

前回より長く遊べました♪
(≧▽≦)

0 件のコメント:

コメントを投稿