2017/08/12

FRONTIERでcore i7マシンを購入

Ryzen5か? core i7か?
と次パソコンを悩んでいたのですが、最終的にはFRONTIERのFRMX511/WS3(台数限定)に決定。

基本性能はこんな感じで、\79,800(税抜)です。
・Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
・インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (3.60GHz / 8MB)
・インテル® H110 チップセット
・8GB (8GB x1) DDR3 SDRAM PC3-12800 (DDR3-1600) メモリ
・275GB SSD / DVDマルチドライブ
・インテル® HD グラフィックス 630
・600W ATX電源 80PLUS BRONZE【日本製コンデンサ仕様】

お買い得ですね。
^^

SSDとHDDとケースと電源を流用して、自作すれば安くなるのですが手間暇を考え挫折。
毎年(半年?)のように自作していた頃が懐かしいです。

ちなみにそのまま購入では無く、部品をいじっています。
(1)メモリを16GB
(2)ドライブをBlu-ray

お値段は税込み&送料込みで104,328円。
メモリもBlu-rayも、安値のを秋葉原で探して自分で挿しても良かったのですが、値段差が1,000円ちょいだったのでFRONTIERにお任せ。


ちなみにRyzen 5 1600Xで同じような構成にすると14万(税込)ぐらいになるので、性能差と値段を考えてcore i7を選択。
がっつり重いゲームするなら、Ryzen 5 1600X以上の構成を選んだのですが、当方の使い方では重い使い方をしないので...

正直なところRyzenには、かなり後ろ髪引かれています。
今回のパソコン購入のきっかけも、Ryzenなので。


Blu-ray搭載なので、未開封のけものフレンズがやっと鑑賞できます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿