2013/07/27

斑鳩NESiCA版について、いろいろ

秋葉原のゲーセンHeyでネットワーク負荷試験中の斑鳩を色々チェック!!

1.選べる3つのモード
選べる流法(モード)は以下のとおりです。
(1)通常のアーケードモード。オリジナルモードってやつですね。でもNAOMI版とはちょっと違う。演出追加とか処理落ち無しが。
(2)脅威の弾数制限、プロトタイプモード。弾がたっぷりあれば、ボス戦を速攻で終わらせることも可能な豪快仕様。弾がさっぱり無ければ、接敵か弾回収を強いられる苦行仕様。

(3)チャプターを選べるモード。いきなりクライマックスでChapter5を選び攻略したらEDなのかな?

NAOMI版では遊べないプロトタイプモードに、ちょっち惹かれています。^^

2.実装解除の検証
実装解除にドットイーターが、ちゃんとありました♪
(≧▽≦)ノ ヤッフー

ちなみにドットイーター成功時、画面左上に表示されたアイコンはこんな感じのやつでした。

3.仏法僧、接敵時のweak pointに力の開放
当たりませんでした。
weak pointの当たり判定は、一度蓋が閉じられてからの発生でした。

4.Chapter3テロップと側壁
以前の記事でも書きましたが、NAOMI版のように自機が側壁にめり込みません。
^^

5.NO REFUGE
Final Chapterの田鳧接敵時がNAOMI版とNESiCA版ではちょっと違います。

NAOMI版:長元坊ボーナスゾーン→テロップ→メッセージ→田鳧戦開始
NESiCA版:長元坊ボーナスゾーン→テロップ→WARNING→メッセージ→田鳧戦開始

6.last shooting
石のような物体の弾撃を60秒耐えた後、NESiCA版ではNAOMI版とちょっと違う動きを見せます。


斑鳩NESiCA版が本稼働したらネットワークをフル活用して、ダライアスバーストアナザークロニクルのように、色々なイベントやバージョンアップを展開されてくれないかな~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿